ローカルアセット<会員規約>

第1章 総  則

第1条 (会員規約)

この会員規約は、ローカルアセット有限会社(以下「LA」といいます。)が提供するLAサービス を、会員が利用する際の一切に適用します。

第2条 (定  義)

この会員規約における用語の定義は、別途定めるものを除き、以下のとおりとします。
  • 「会員規約」とは、LAサービスの提供を受けるための契約をいい、個人の 他、法人、団体又は家族等が自己の指定する者にLAサービスを利用させる目的でLAと締結する契約 を含みます。
  • 「会員」とは、LAとの間で会員契約を締結している者、及び法人、団体又は家族等が 締結した会員契約に基づいて、LAがLAサービスの利用を承諾した者をいいます。
  • 「利用規約等」とは、LAが、この会員規約の他に別途定める各LAサービス の利用規約、「ご案内」又は「ご利用上の注意」等で規定する利用上の決まり、利用条件等の 告知及び第4条の通知をいいます。
  • 「メンバー認証情報」とは、LAが会員に割り当てるID及びIDに対応するパスワード等の 識別符合との組み合わせであって、当該会員を他の会員と区別して識別するのに足りる情報をいいます。
  • 「メンバー認証」とは、メンバー認証情報を用いて当該会員のLAサービスの利用権限が確認される ことをいいます。
  • 「個人情報」とは、会員に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日 その他の記述等により特定の会員を職別することができるもの(他の情報と容易に照合することが でき、それにより特定の会員を職別することができるものを含まれます。)をいいます。

第3条 (規約の範囲)

  • 利用規約等は、名目の如何にかかわらず、この会員規約の一部を構成するものとします。
  • この会員規約本文の定めと利用規約等の定めが異なる場合は、当該利用規約等の定めが優先 して適用されるものとします。

第4条 (規約の変更)

  • LAは、会員の了承を得ることなく、この会員規約を変更することがあります。この 場合、LAがサービスの利用条件は、変更後の会員規約によります。
  • 変更後の会員規約は、LAが別途定める場合を除いて、オンライン上に表示した時点より 効力を生じるものとします。

第5条 (LAからの通知)

  • LAは、オンライン上の表示その他LAが適当と判断する方法により、会員に対し随時必要な事項を通知します。
  • 前項の通知は、LAが当該通知の内容をオンライン上に表示した時点より効力を発するものとします。

第2章 会  員

第6条 (入会の申込)

  • LAサービスの利用を希望する者は、LA所定の方法により、入会申込を行うものとします。
  • 入会申込をした者(当該入会申込の対象者を含み、以下「申込者」といいます。)は、入会 申込を行った時点で、この会員規約の内容に対する承諾があったものとみなします。

第7条 (申込の承諾)

  • LAは、入会申込に対し、必要な審査・手続きを経た後にこれを承諾します。 LAがこの承諾を行った時点で、会員規約が成立するものとします。

第8条 (申込の不承諾)

LAは、審査の結果、申込者が以下のいずれかに該当することがわかった場合、 その者の入会申込を承諾しないことがあります。
  • 申込者が実在しないこと。
  • 申込の時点で、会員規約の違反等により、IDの一時停止、強制退会処分もしくは 入会申込の不承諾を現に受け、又は過去に受けたことがあること。
  • 申込の際の申告事項に、虚位の記載、誤記又は記入漏れがあったこと。
  • 申込者が未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、 申込の手続きが成年後見人によって行われておらず、又は申込の際に法定代理人、 保佐人もしくは補助人の同意を得ていなかったこと。
  • LAの業務の遂行上又は技術上支障があるとき。

第9条 (譲渡禁止等)

  • 会員は、会員規約に基づいてLAサービスの提供を受ける権利を第三者に譲渡したり、 売買、名義変更、質権の設定その他の担保に供する等の行為はできないものとします。

第10条 (変更の届出)

  • 会員は、住所、その他LAの届出内容に変更があった場合には、速やかにLAに所定の方法 (書面の提出、オンライン上の送信、電話連絡等)で変更の届出をするものとします。
  • 前頃届出がなかったことで会員が不利益を被ったとしても、LAは一切責任を負いません。

第11条 (一時休会)

  • LAが別途決める場合を除き、会員は、LAに所定の方法(書面の提出、オンライン上の送信等)で 届出をすることにより、会員契約に基づくLAサービスの利用を一時的に休会することができます。 休会の期間等の条件はLAが別途定めるものとします。

第12条 (会員からの解約)

  • 会員は、会員契約を解約する場合は、所定の方法(書面の提出、オンライン上の送信等)にて LAに届け出るものとします。

第3章 会員の義務

第13条 (利用環境の整備)

  • 会員は、LAサービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに 付随して必要となる全ての機器を、自己の費用と責任において準備し、LAサービス が利用可能な状態に置くものとします。
  • 会員は、関係官庁等が提供する情報を参考して、自己の利用環境に応じ、コンピュータ・ ウィルスの感染、不正アクセス及び情報漏洩の防止等セキュリティを保持するものとします。

第14条 (個人認証情報の管理)

  • 会員は、自己のパスワード等の個人認証情報を失念した場合は直ちにLAに申し出るものとし、 LAの指示に従うものとします。
  • 会員は、自己の個人認証情報および個人認証を条件とするLAサービスを利用する権利を、 他者に使用させず、他者と共有あるいは他者に許諾しないものとします。
  • 会員は、自己の個人認証情報の不正利用の防止に努めるとともに、その管理について一切の責任 をもつものとします。LAは、会員の個人認証情報が第三者に利用又は変更されたことによって当該会員 が被る損害については、当該会員の故意過失の有無にかかわらず一切責任を負いません。